総量規制で限度額が決まる|経営者が助かる事業者ローンのこと|困った時の為に知っておこう

経営者が助かる事業者ローンのこと|困った時の為に知っておこう

男性と女性

総量規制で限度額が決まる

クレジットカード

初めての人は限度額が低い

カードローンはコンビニのATMを利用して借り入れや返済ができるのでとても便利です。ローン会社にも色々ありますが、大きく分けると消費者金融と銀行になります。どちらのカードローンも借入限度額が設定されており、最大では500万とか800万円の所もあります。初めてカードローンを利用する人は、借入限度額も低く設定されています。30万円から50万円が一般的です。なぜ初めての場合の借入限度額が低いかというと、信頼度が低いからです。初めは低くても、しっかり返済を続けて1年とか2年経過すると金融会社の方から限度額を引き上げてくれます。消費者金融の場合は総量規制という決まり事があって、年収の3分の1までしか借りることができないのです。いくら信頼度が上がっても借入限度額は総量規制の枠内に限られます。

規制外の銀行を利用する

消費者金融のカードローンを利用している場合、総量規制にひっかかると他の消費者金融も利用できなくなります。そのような時は銀行のカードローンを利用することができます。総量規制というのは消費者金融だけに適用されている決まり事なので、どうしてもお金が必要な時は銀行を利用します。消費者金融に比べると銀行の審査は厳しいと言われていますが、それはかつての話で、今ではかなり審査が甘くなっている銀行もあります。大手の都市銀行のカードローンの中にも審査が通りやすいと評判のカードローンがあります。ネットのカードローンおすすめサイトなどを参考にすると、どの銀行が有利かがわかります。消費者金融を利用していても返済さえしっかり行っていれば、銀行の審査も通るはずです。